我が家のキジトラ猫♂らっき~のとぼけた日常をつづってます♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 らっき~の初恋(#^.^#
2006年06月13日 (火) | 編集 |
20060613215152
らっき~は、一応完全室内飼いだ。

でも一度だけ、他の猫ちゃんと対面する機会があった。

去年のゴールデンウイークの時、軽井沢の猫ちゃんの泊まれるペンションに旅行に行った時だ。らっき~はまだ少年だった。

そこには7匹程の猫ちゃんが住んでいて、猫連れでいけば、キャットタワーのある部屋に泊めてくれる。

その時は、しんのすけ君という白地にちょっと模様のある立派な猫さんも泊まっていた。しんのすけ君は目黒区在住でそのペンションの常連さんだった。

リビングにペット達を連れて行っていいらしいので夕食後、ドキドキしながら連れて行った。確か少年らっき~は腰がヒケヒケだった。

ワンちゃんも泊まっていたけど、リビングはしんのすけ君とそのパパ、ママだけだった。

驚きだったのは、しんのすけ君はリードなしでちゃんとママたちにあわせてお散歩できるお利口さんだった。

らっき~が行くとしんのすけ君一家は暖かく迎えてくれ、なんかあった時、危ないからとリードをはずしていいと言ってくれた。

堂々としたしんのすけ君とは対照的に、少年らっき~は「シャーシャー」言っていた( ̄▽ ̄;)

マタタビもプレゼントされ、おしりポンポンまでしてくれるしんのすけママにも!( ̄▽ ̄;)

まあ、年期の入ったしんのすけ君とは違ってもしょうがないか~f^_^;

その後、ペンションのお客さんの接待係のスノー君もやってきて、らっき~はビビりの頂点に達し、植木の陰に隠れた。

そして、しんのすけ君御一家とお話ししていると、しばらく見えなかったらっき~が、のびをしなから植木の陰から現れ、なんと葉っぱをかじりだしたw(゜o゜)w

ペンションのオーナーにお許しをいただき、意外に図太い少年らっき~をほめられ、生まれて初めてのペットの飼い主としての体験に、ちょっと嬉しい時を過ごした。

つづく。。。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。